円現塾とは

円現塾の歴史

円現塾の歴史

授業風景円現塾とは、大阪府大阪市内に7教室(生野区、天王寺区、都島区、城東区、東住吉区、西区)を構え46年目となる総合塾です。

総合塾とは、普通の学習塾と違い有名中学・高校をめざす進学塾と学校の宿題を教えたり、ドリルをやらせる補習塾の中間型の塾をさします。 通常授業とは別に、定期試験(定期テスト)対策を中学別で行ったり、補習などを個別指導で行ったりしています。

地元密着型で生徒一人ひとりを大事にする手作り教育を目指しています。

■1971年9月 開塾
■1985年3月 桃谷教室開設
■1995年3月 都島教室開設
■2000年9月 夕陽丘教室開設
■2009年6月 鴫野教室開設
■2015年4月 杭全教室開設
■2015年9月 杭全教室を移転し東住吉教室開設
■2016年4月 北巽教室開設
■2017年9月 堀江教室開設

円現塾の名前の由来

一人ひとり違う人間だからこそ、元々持っている良さを徹底的に伸ばしてあげること、それが大切。

今は、三日月くらいにしか輝いていないけど、それは光が当たっていないだけ。

みんな満月(円現)になる可能性を持っています。

「暗いところ(=欠点)に目を留めるのではなく、輝いているところ(=長所)をもっと伸ばしてあげる。」

それが私たち円現塾の一番大事な教育理念です。

円現塾の名前の由来